インデックス投資

【初心者向け】つみたてNISAの始め方

困ってる人
つみたてNISAってどんな制度なんだろ?投資を始めたい初心者におすすめって聞くけど実際どうなんだろう?

 

先日こんなツイートをしました。

 

お金について将来が不安で、資産形成をなにか始めないといけないと思っている方向けです。

 

つみたてNISAという、初心者が無理なく投資の世界に踏み込める優しい制度を紹介します。

 

本記事の内容

・つみたてNISAの制度を解説

・つみたてNISAが初心者にオススメの3つの理由

・つみたてNISAでオススメする3つの投資信託

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、つみたてNISA歴3年目です。27万円ほど積み立てており、利益は5万円(+18%)です。毎月1万円程度の積み立てを2年ちょっと続けるだけで5万円の利益が出ています。

 

初心者の方がつみたてNISAの制度を理解して、積立を始めるための方法を解説していきます。

 

私は2年ちょっと毎月1万円ずつ積立をして、利益は5万円(+18%)です。

 

初心者の方でもつみたてNISAの制度や買い方を理解することで、簡単に始めることができますよ。

 

3分で読めるので、つみたてNISAを始めたい方は最後まで読んでみてほしいワン!
ちゃぴ太郎

 

つみたてNISAってなんなの?概要を解説

結論

・つみたてNISAは株式投資で手に入れた利益にかかる税金を免除してくれる制度

・税金免除の期間は購入日から20年間

・年間40万円まで積立ができる

・積立NISAで購入できるのは投資信託だけ

 

つみたてNISAは利益にかかる税金を免除してくれる制度

つみたてNISAは投資で儲けた利益から、引かれる税金を免除してくれる制度です。

 

めちゃくちゃお得なんですが、少し難しいので例を出して説明します。

 

たとえば40万円分の投資をして、50万円に値上がりしたとき売ったとします。10万円が利益なんですが、税金が20%かかるので8万円が実際の儲けになります。

 

しかしつみたてNISAなら税金20%が免除になるため10万円全てが実際に儲けになります。2万円もお得です!

 

給料でも所得税や住民税がかかるのと同じように、投資でも稼いだら税金を払わなければいけませんが、つみたてNISAなら逃れることができるのです。

 

購入日から20年間税金がかかりません。

 

今日投資した40万円が値上って、20年後に100万円になったとしたら、利益60万円すべてが実際の儲けになります。

 

本来は税金が12万円引かれるのに、免除されます。これがつみたてNISA最大のメリットです!

 

つみたてNISAは1年に40万円まで投資できる

つみたてNISAは1年に40万円まで投資できます。

 

1ヶ月に33,333円の計算です。

 

33,333円という金額、投資に回すには厳しいと思った方が多いのではないでしょうか?

 

投資は未知の世界ですし、毎月3万円投資して少しでも損したら嫌ですよね。頑張って働いた給料ですし。

 

ちゃぴ太郎
ちゃぴ太郎も1ヶ月に33,333円は多いと思ったから10,000円にしたワン!

 

楽天証券とSBI証券は月100円からつみたてNISAを始めることができます。

 

といっても100円では投資している実感がありません。1,000円でも実感わかないと思います。

 

初心者が始めるつみたてNISAの額は10,000円がオススメです。

 

お札で一番高いですし、大事にしたい気持ちが出るから、投資に対して興味関心を持つと思うからです。

 

つみたてNISAで購入できるのは投資信託だけ

つみたてNISAで購入できるのは投資信託だけです。

 

投資信託は数十〜数千の様々な企業の詰め合わせと思ってください。

 

日本企業の詰め合わせもありますし、アメリカ企業だけだったり、ヨーロッパやアジアなど全世界の企業の詰め合わせもあります。

 

つみたてNISAではトヨタ自動車など1つの企業の株を買うことはできません。

 

つみたてNISAの狙いは、長期・分散・積立という投資の世界で成功確率が高くなる方法を実践してほしいからです。

 

投資信託は分散の役目があり、リスクを下げる効果があります。

 

トヨタ、NTT、味の素、武田薬品工業、JALみたいに複数の株を買っておけば、JALが苦境に立って株価が下がっても他の株価の値上がりでカバーできるということです。

 

めちゃくちゃ簡単にいうとたくさんの企業の株を持てば損する確率を減らせるということです。投資信託はプロが選んだ企業の詰め合わせなので安心ですよね。

 

長期:20年間の非課税期間

積立:毎月33,333円まで

分散:株の詰め合わせの投資信託のみ購入可

 

つみたてNISAが投資初心者にオススメな3つの理由

①投資信託のみ購入可能②自動積立③非課税の3つです。

 

上で説明した通りですが、大事なことなので2回言います。

 

①投資信託のみ購入可能

投資信託は数十〜数千の様々な企業の詰め合わせなので、1社が潰れても損失が抑えられることは理解していただけていると思います。

 

株式投資を始めると1つの企業に投資をしたくなります。

 

2021年1月現在ですと、電気自動車メーカーのテスラが連日値上がりをしていて、ついつい買いたくなってしまいます。

 

しかしつみたてNISAはテスラなどの1つの企業の株を買うことができません。買える商品は投資信託のみです。

 

テスラを買った直後から暴落したら株式投資で損をし辞めてしまうかもしれませんが、つみたてNISAの非課税枠を使って個別企業に投資できないというところが良い制度です。

 

②自動積立

投資信託Aを毎月1日に1万円積み立てる設定をしたら、20年間ほったらかしても自動で積み立てをしてくれます。

 

最初に設定さえすれば後は手間がかかりません。

 

損益が気になって確認することはあると思いますが、設定は何もいじらなくて大丈夫です。

 

投資の世界で一番利益をあげる人は誰か調査したところ、「すでに死んでいる人」だったそうです。

 

つまり自分で買ったり売ったりするのではなく、自動で積み立てて売り買いは自分では一切しないということです。

 

預金口座にお金があるくらい当たり前に証券口座で積立してるくらいになるのが理想です。

 

③非課税

利益に対して20%かかる税金が免除される非課税制度が最大のメリットです。

 

100万円利益が出ても、税金で20万円も取られたらムカつきますよね。

 

つみたてNISAを利用すれば20万円の税金が免除されるので、本当にお得です。

 

株式投資で税金が免除になるのは、NISAだけです。

 

つみたてNISAでオススメする3つの投資信託

結論

①eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

②楽天・全米株式インデックス・ファンド

③eMAXIS Slim 全世界株式

 

この3つから選択すれば失敗する確率は少ないです。

 

①eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

アメリカの代表的な企業500社に連動する投資信託です。

 

世界経済の中心であるアメリカの中でも選ばれた500社なので一定の信頼感があります。

 

500社の株価が上がれば、投資信託の値段も上がります。

 

投資の神様、ウォーレンバフェットもS&P500に投資をしろと妻に言っていることから信頼感があります。

 

②楽天・全米株式インデックス・ファンド

S&P500より多くのアメリカ企業3500社くらいの詰め合わせになっています。

 

S&P500より分散して投資されているので、株価は上がりにくくさがりにくいです。

 

3つのなかではミドルリスクミドルリターンです。

 

③eMAXIS Slim 全世界株式

アメリカ以外にアジアやヨーロッパの企業も含めた詰め合わせになっています。

 

約3000社に分散投資されており、地理的にも分散されています。

 

3つの中ではローリスクローリターンです。

 

リスクを抑えたいという人は、全世界の分散を選択してください。

 

まとめ

投資をこれから始めようと思っているけど、まだ一歩が踏み出せない方はつみたてNISAがオススメ。

・つみたてNISAは株式投資で手に入れた利益にかかる税金を免除してくれる制度

・税金免除の期間は購入日から20年間

・年間40万円まで積立ができる

・積立NISAで購入できるのは投資信託だけ

・投資信託のオススメは、S&P500/全米株式/全世界株式の3つ

-インデックス投資

© 2021 ちゃぴ太郎 Blog Powered by AFFINGER5