インデックス投資 投資戦略

【少額での株式投資の始め方】誰でも簡単に投資を始める方法を解説!

 

困ってる人
株式投資を始めたいけど、いきなり10万円も投資するのは怖い。少額からでも始められる株式投資ってないのかな?

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・株式投資は100円から始められ、

・少額で投資する意味を説明し、

・シミュレーション結果を示します。

・オススメはつみたてNISAの自動積立です。

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、投資歴3年目です。毎月1万円程度の積み立てを2年ちょっと続けています。これまでに27万円ほど積み立てており、利益は5万円(+18%)です。

 

初心者の方にオススメの少額での株式投資の始め方を解説していきます。

 

私は2年ちょっと毎月1万円ずつ積立をして、利益は5万円(+18%)です。

 

少額でも株式投資をすることで、将来に向けた資産構築の一歩が踏み出せますよ。

 

3分で読めるので、少額で株式投資を始めたい方は最後まで読んでみてほしいワン!
ちゃぴ太郎

 

100円から始める少額での株式投資

 

結論

✔️100円で投資を始めるなら投資信託を買う

✔️1000円以上出せるなら普通の株の単元未満株(ミニ株)を買う

 

100円から始められる株式投資は大きく分けて2つあります。

 

投資信託と、普通の株の単元未満株への投資です。

 

困ってる人
なんか難しそう。投資信託や単元未満株って何?普通の株式投資がしたいんだけど。

 

普通の企業の株を買おうとすると、だいたい1万円以上が必要です。

 

1万円ってお札で一番大きい額ですし、もし投資して損しちゃうと考えたら少し気が引けてしまいますよね。

 

投資信託も単元未満株も普通の株式投資だワン!それぞれわかりやすく説明するワン!
ちゃぴ太郎

 

投資信託で少額投資

 

投資信託とは様々な株の詰め合わせセットです。

 

数十〜数千種類の株が投資信託に入っています。

 

高成長企業が多い投資信託や、Google, Amazonなど有名巨大企業を集めた投資信託など様々あるので、自分に合った投資信託が見つかると思います。

 

投資信託にはメリットデメリットがあります。

 

投資信託のメリット

☑️100円からお手軽に投資が始められる

☑️買ったり売ったりする手数料が基本無料

☑️自動積立ができるので、ほったらかしで投資できる

☑️積立NISAの非課税制度が利用できる

☑️日本円で購入できる

 

投資信託のデメリット

☑️信託報酬料という手数料がかかる

☑️どの企業に投資しているのかよくわからない

☑️個別の株を選んで投資ができない

 

投資信託は初心者がたくさんの企業に分散投資できる点が素晴らしいです。手数料がかかりますが手間を考えるとコスパは良いと思って頂いて大丈夫です。

 

ちゃぴ太郎
実際に多くの有名投資家もETFや投資信託を購入しているワン!

 

株式投資の世界ではリスクを下げるために分散というキーワードがあります。めちゃくちゃ簡単にいうとたくさんの種類の株を持てば損する確率を減らせるということです。

 

トヨタ、NTT、味の素、武田薬品工業、JALみたいに複数の株を買っておけば、JALが苦境に立って株価が下がっても他の株価の値上がりでカバーできます。

 

投資信託ではプロがたくさんの種類の株を詰め合わせて販売してくれて、100円から買うことができます。

 

単元未満株(ミニ株)で少額投資

 

普通の企業の株は100株単位でしか購入できません。

 

トヨタの株価が1株7,000円だとすると、100株ずつしか買えないので70万円用意しないといけません。

 

単元未満株(ミニ株)だと1株から買えるようになります。

 

単元未満株と言ったり、ミニ株と言ったりします。

 

単元未満株ならトヨタの株が7,000円で買えます。

 

証券会社の努力の賜物だと思います。何十万円もいきなり投資したくない顧客ニーズを実現しました。

 

単元未満株なら数千円あればだいたいの普通の株を買うことができるようになります。

 

三菱UFJ銀行の株価は478円なので、478円で投資できます(2021年1月現在)。1,000円以下で買えるなんて投資を始めやすいですよね。本当なら47,800円必要です。

 

単元未満株はまだ対応している証券会社が少ないです。紹介する証券会社で単元未満株を購入できるので口座開設を検討してみてください。

 

LINE証券

✔️LINEアプリから気軽にできる

✔️口座開設がスマホでできる

✔️取扱商品が業界最高水準

LINE証券の口座開設をする

 

【SBIネオモバイル証券】

✔️手数料が定額制で取引し放題

✔️Tポイントで株が購入できる

SBIネオモバイル証券の口座開設をする

 

少額で株式投資して意味あるの?

 

困ってる人
少額で株式投資してもお金持ちになれるわけでもないし意味あるの?

 

意味あるワン!少額だと儲けは少ないけど、株式投資を始めた経験が大切だワン!
ちゃぴ太郎

 

将来のお金の不安を取り除く手段の1つ

 

少額でも株式投資の世界に入ったことが一番大きいです。自分が投じたお金が増えたり減ったりする経験ができ、お金を増やすということが実感できるからです。

 

投資は一生やらなくても生きていけますし、損したら最悪です。

 

しかし老後の2000万円問題や、年金もらえるのか問題など将来のお金の不安って消えません。若い頃は給料は上がらず、10年働いてようやく年収100万円アップという企業も多いと思います。

 

株式投資がお金の不安を取り除く一つの手段となり得ます。

 

投資信託でも100万円の投資が10年後に150万円になっていることも普通にあり得るんです。文字に起こすとちょっと怪しい勧誘文句みたいになってますが、10年で1.5〜2倍になるのは普通にあります。

 

私の購入してきた投資信託は、2年ちょっと毎月1万円積み立ててきて、+18%増えています。具体的な数字でいうと28万円投資して+5万円の33万円になっています。2年ちょっとで+18%ということは10年後は+90%くらいになっている可能性が十分あるということです。

 

少額の投資では、気持ち程度の利益にしかなりません。老後の2000万円問題も解決できません。

 

しかし100円でも10,000円でもまずは1年間投資信託を積み立てて、投資とはなんぞやっていう経験をしてほしいです。

 

それから2000万円問題を解決するにはどうすれば良いか、お金について考えることにつなげてほしいです。

 

株式投資って得するの?

 

困ってる人
投資するからには儲けたいけど、うまくいくかな?損したら嫌だし怖いな。

 

絶対に儲かるとは言えません。コロナショックやリーマンショックなどが起きたらどんな株も値下がりする可能性があるからです。

 

しかし過去の経験則から得する確率を上げることができます。

 

長期・分散・積立です。

 

月1万円を30年投資したシミュレーション

 

例えば長期・分散・積立を以下の条件で実施したらいくら得することができるでしょうか?

 

長期:30年間

積立:毎月1万円(年間12万円)

分散:投資信託(S&P500インデックス)

利回り:5%/年(投資信託の実績が約7%〜8%です)

 

結果は171万円得します。20年間で240万円投資したら411万円になっています。

 

以下は金融庁のシミュレーションを使用した結果のグラフです。黄色が利益、青が自分が投資したお金です。

 

いかがでしょうか?私は初めてこのようなシミュレーションをやったとき株式投資って得するなと思いました。

 

気になる方は100円からでも良いので開始して、1000円→10,000円と金額を増やしていくと良いと思います。

 

少額で株式投資を始めたい人はつみたてNISAの自動積立がオススメ

 

少額で投資信託を始めるための良い方法は、つみたてNISAを利用することです。

 

つみたてNISAとは利益にかかる税金が免除される制度です。

 

100万円の利益が出たら約20万円は税金に引かれます。しかしつみたてNISAを利用していれば、税金20万円が引かれず100万円全てが手取りとしてもらえます。

 

つみたてNISAはほとんどの証券会社でできます。

 

わたしはSBI証券でつみたてNISAの口座を開いています。

 

つみたてNISAを詳しく知りたい人はこの記事を読んで参考にしてください。

 

 

投資信託ではなく、個別の企業に投資したい人は、単元未満株を扱っているLINE証券かSBIネオモバイル証券での口座開設をオススメします。

 

LINE証券

✔️LINEアプリから気軽にできる

✔️口座開設がスマホでできる

✔️取扱商品が業界最高水準

LINE証券の口座開設をする

 

【SBIネオモバイル証券】

✔️手数料が定額制で取引し放題

✔️Tポイントで株が購入できる

SBIネオモバイル証券の口座開設をする

 

ちゃぴ太郎
投資信託か単元未満株でぜひ投資を始めてみて欲しいワン!

-インデックス投資, 投資戦略

© 2021 ちゃぴ太郎 Blog Powered by AFFINGER5