高配当株投資

【高配当株】配当金狙いの株式投資を始めた理由と実績を公開!

 

困ってる人
ちゃぴ太郎はなんで高配当株の投資を選んだの?他の投資のやり方もたくさんあるけど、配当金に興味があるんだよね。

 

先日こんなツイートをしました。

 

お金に漠然とした不安を持っていて、資産形成をなにか始めないといけないと思っている方向けに書きました。

 

本記事の内容

・めんどくさがりの私が

・苦労せず給料以外のお金を求め、

・2020年から始めた高配当株投資の、

・実績を公開します

・高配当株投資を一旦辞めた理由も。

 

本記事を書いている人

@chapytaro

この記事を書いている私は、高配当株投資をして1年程度です。高配当株へ250万円、成長株に50万円投資しています。配当金は1年間で14万円です。

 

ちゃぴ太郎がなぜ高配当株投資を始めたのか解説します。

 

私の体験を参考にしてもらうことで、高配当株投資に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

 

2分で読めるので、高配当株の体験談に興味がある人は最後まで読んでみてほしいワン!
ちゃぴ太郎

 

給料以外のお金が欲しかった

働かずにお金欲しいなーって思ったのが発端です。

 

給料以外にお金を稼ぐとなると、不動産投資や本業を生かした副業、せどり、ブログ、アルバイトなどたくさん思いつきます。

 

私は怠惰であり苦労したくなかったため、できるだけ労働要素を省いたお金の稼ぎ方を探していました。

 

いろいろ検討してみて、高配当株は投資するお金さえあればできるし良いかなって感じで2020年から高配当株投資を始めました。

 

高配当株は数も少ないので、ブログを読みあさって目星をつけました。財務諸表とビジネスモデルを簡単にチェックして問題なければ買いました。

 

JT株を買い、ロイヤルダッチシェルを買い、SPYDを買いました。積み上がっていく配当金にニヤニヤしていた気がします。

 

ちゃぴ太郎
配当金なら働かなくても自動的に入ってくるワン!ボタンぽちぽち押すだけで楽だワン!

 

そんなちゃぴ太郎をどん底に突き落とすコロナショックがありました。株価は30%以上下落です。ロイヤルダッチシェルなんて−50%まで行きましたからね。

 

しかし歴史的に見ていずれ株価は回復するだろうなと思っていたので、下落していく株価にも負けず買い続けました。その後もスマホの画面を見ながらポチポチするだけで配当金が増えていきます。

 

2021年1月現在は年間配当金が14万円超えです。

 

14万円では生計を立てることは到底できませんが、当初の目標であった苦労せずに給料以外でお金を手に入れることができました。

 

早く会社辞めてみよって思った

日本の企業って年功序列が強すぎて、すごい成果を出したり人事評価がトップレベルに良くても給料上がらないんですよね。

 

どんくらい給料上がるか確かめましたが、雀の涙ほどです。トヨタでさえ平社員だと評価がマックス良くて年収80万円程度アップです。

 

仕事は自分の好き勝手にもできませんし、上長がおかしなこと言い出したら乗り越えるための労力がハンパないです。

 

読者のほとんどがサラリーマンだと思います。

 

サラリーマンの給料って年率2−3%くらいしか上がらないんですよ。例えば年収800万なら20万円くらいしか上がりません(昇格した時にドンと上がる企業が多いですが)。

 

新卒一括採用・年功序列・終身雇用・企業別労働組合など雇用形態が特殊な日本です。

 

あれ?見方を変えれば、年齢が全てで、採用されればずっと雇ってくれるし、成果出さなくても年率2-3%の年収成長が見込めるってええやん。

 

余力を何に使おうか考えた時に、投資で資産形成して早めにリタイアしちゃおうって思ったんです。

 

セミリタイアの目標は8年後の2028年です。

 

※仕事をサボるわけではありません。

高配当株ポートフォリオを公開

初めて高配当株ポートフォリオを公開します。

 

投資は約250万円で、配当金は14万円を超えます。配当利回り5.9%です。減配や無配があるので2021年はもうちょっと改善すると期待しています。

 

実際は税金があるので税引後配当金は10万円ちょっと。配当利回りは4.3%。確定申告すれば税引後利回りは4.6%になります。

 

円グラフは見にくくなるのでパレート図にしました。左の縦軸がそれぞれの株への投資額です。右の縦軸が投資額の合計です。

 

株の名前がローマ字が並んでてよくわからない人もいるかもしれませんが、ティッカーシンボルと言います。

 

ティッカーシンボルとは女子高生をJKと略すように、ジョンソンアンドジョンソンはJNJと省略するイメージです。

 

有名な高配当銘柄をひたすら買った感じで散らかってます。

 

BDC銘柄が多いのが特徴かもしれません。リーマンショックも含めS&P500指数をアウトパフォームしているので買ってしまいました。配当利回り10%超えです。

 

高配当株は2028年のセミリタイアまで売らずに持っておきます。

 

高配当株投資を一旦辞めた理由

セミリタイアを考え始めたら、高配当株投資より投資信託の方が資産形成に有利だという考えに落ち着きました。

 

高配当株は年率5%くらいでしか成長していかないんですよね。投資信託は平均すると年率5−8%成長します。もちろん市況により大きく変化するので確実ではありません。

 

高配当株で2028年にセミリタイアしようとしたら、毎月50万円くらい投資することになります。そんなに投資に回したらケチになりそうなのでパスです。

 

配当金は税金でも非効率でした。私は主にアメリカ株を買っているので税金がアメリカで約10%、日本で約20%かかります。

 

投資信託は税金面でマシです。米国株に連動した投資信託はファンド内で配当金の再投資をしてくれるので配当金にかかる税金は実質アメリカの10%しかかかりません。NISAの非課税枠を使えば売却益の税金も払わなくて良いです。

 

投資信託で資産形成をして、セミリタイアするときに投資信託を売って、高配当株を購入しキャッシュフローを作るのがもっとも良いんじゃないかと私は思いました。

 

オリラジ中田さんはインデックス投資の4%ルールを推奨されてますし、三菱サラリーマンさんは最初から高配当株投資でセミリタイアを達成されているので、何が正解かはわかりません。

 

ちゃぴ太郎の投資戦略の記事です。無茶苦茶なことが書いてありますが、興味がある人は読んでみてください。笑

 

まとめ

高配当株を始めた理由と実績を公開しました。これから一旦高配当株投資をやめて投資信託とグロース株で勝負します。

 

・苦労せず給料以外のお金が欲しかった

・早めに会社辞めよって思った

・250万円投資して配当利回り5.9%を達成

・高配当株投資は年率5%程度が限界だと思った

・2028年のセミリタイアまでは投資信託とグロース

 

ちゃぴ太郎
セミリタイアするために投資の勉強を続けるワン!ブログも頑張るワン!

-高配当株投資

© 2021 ちゃぴ太郎 Blog Powered by AFFINGER5