仮想通貨

【コインチェック(Coincheck)の始め方】スマホから簡単に口座開設する方法を画像で解説!

 

困ってる人
コインチェックを始めたいけど登録方法がよくわからないな。

 

ちゃぴ太郎
画像付きで丁寧に教えるワン!

 

これを読めば誰でも簡単にコインチェック(Coincheck)に登録する方法がわかります。

 

たくさん画像を使って説明しているので、記事を読みながら登録を進めていけば誰でもできるようになっています。

 

Coincheckの登録はこちらから

 

アカウント登録

 

登録までの全体の流れ

①アカウント登録・SMS認証

②個人情報の入力

③画像撮影

④審査

 

自分の登録画面と同時並行で読み進めてみてください。

 

Coincheckの登録はこちらから

 

最初の画面

リンクをクリックしたらこの画面になります。【口座開設(無料)はこちら】をクリックします。

 

 

メールアドレス・パスワードの登録

メールアドレス入力、パスワード入力、私はロボットではありませんにチェックをして、【登録する】をクリック。

 

 

メールを送ったという画面になりますが、なぜか英語なので日本語で表示のはいをクリック。

 

 

認証メールのリンクを押してアカウント登録完了

 

メールが届いているので、記載されているURLをクリック。

 

 

これでアカウント登録は完了です。簡単だったと思います。

次は本人確認で本人確認書類などが必要なので、少し大変ですががんばりましょう。

 

本人確認を行う

 

【本人確認書類を提出】をクリック。

 

 

電話番号を登録

 

自分の電話番号を入力し、【SMSを送信する】をクリック。

 

 

SMSで送られてきた6桁の認証コードを入力し、【認証する】をクリック。画像がなくてすいません。

 

各種重要事項を確認

 

各種重要項目をひとつずつクリックして読んでください。すべての項目に同意をしたらチェックをして、【各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する】をクリック。

 

 

承認済みになるので、【本人確認書類を提出する】をクリック。

 

個人情報を入力

 

ようやく個人情報を入力する画面です。氏名、性別、生年月日、居住国、郵便番号、自宅住所、職業、利用目的を埋めてください。

 

 

本人確認書類の提出

 

本人確認として提出できる書類の種類です。私は運転免許証かマイナンバーカードがいいと思います。現住所が記載されているか確認してください。引っ越したりして住所が違う場合は書き換えてからの方がスムーズにいきます。

 

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

 

本人確認書類は全部で3つの写真を送付します。

 

まず自分の顔と、本人確認書類の顔が乗っている面(運転免許証の場合は表面)を一緒に撮影する。書類にピントを合わせて撮影してください。

 

 

顔が載っている本人確認書類を撮影する。運転免許証の場合は表面。

 

 

本人確認書類の裏面も撮影。

 

 

外国PEPsに該当しなければチェックし、【本人確認書類を提出】をクリック。

 

 

審査が開始

 

画像で送った本人確認書類をコインチェックが確認します。1〜2営業日待ちましょう。確認ができたらメールが来ます。

 

 

メールで承認が届く

 

メールで承認が来ます。しかしまたもやハガキが届くまで待ちます。2〜4営業日かかります。

 

 

ハガキが届く

 

ハガキが届いたらコインチェックにログインして、日本円を入金して取引が開始できるようになります。

 

 

スマホで取引をするなら、アプリがオススメです。

 

 

Coincheckの登録はこちらから

 

以上で、コインチェックの登録方法の紹介を終わります。

 

ちゃぴ太郎
すべてオンラインでできるから簡単だったワン!

-仮想通貨

© 2021 ちゃぴ太郎 Blog Powered by AFFINGER5