投資戦略

2021年の株式投資戦略

ちゃぴ太郎
2021年のちゃぴ太郎(@chapytaro)の投資戦略を説明するワン!

 

先日こんなツイートをしました。

 

投資の手法は様々あり、どれが正解ということはありません。自分の置かれている環境でできる投資を自分の頭で考えて実行しなければいけません。

 

この記事では、リスクは小さく抑えたいけど、大きな資産を形成したい方の参考になればと思います。

 

コア・サテライト投資とは?

 

悩んでる人
コア・サテライト投資ってなんだろう?聞いたことないです。

 

初心者にもわかりやすく説明するワン!
ちゃぴ太郎

 

堅実になるべく安心安全に資産形成をしたい投資(コア)と、リスクを取って大きく資産を増やしたい投資(サテライト)に分けて行う投資手法です。

 

少し難しいですよね?例を出して説明します。

 

コアの投資は減ったら困るお金で行います。

 

例えば老後資金や子どもの教育資金など生活する上で必要なお金です。このために頑張って仕事して稼いだお金を投資で減らしたくないですよね?

 

通常、10年単位の長期目線で堅実な資産形成を目指します。

 

困ってる人
コアは老後の資金にしたいから損するのは嫌だ

 

アメリカが発行する債券への投資が向いていると思うワン!購入時に収益率が確定するワン!リスク許容度の一例を示すワン!
ちゃぴ太郎

 

コア投資のリスク許容度の例

・ほぼノーリスクの銀行預金以外は怖い

・ローリスクの債券で2%くらいのリターンで良い

・ミドルリスクのインデックス投資で5%くらいのリターン

 

サテライトの投資はハイリスクハイリターンの投資になります。

 

ハイリスクなので投資金額が激減する可能性があり、お小遣いの一部や臨時収入などの余裕資金で行います。

 

無くなっても生活に困らないお金なので、1年で資産が30%増加するような大きなリターンを狙います。

 

サテライト投資のリスク許容度の例

・GAFAのような安定した成長が期待できる大企業で10%のリターンを狙う

・低炭素社会など流行のテーマで強みを持つ企業で30%のリターンを狙う

・上場直後で売上高が倍々ゲームの超高成長企業で100%のリターンを狙う

※上記のリターンの○%の数値は一例であり、保証するものではありません。

 

コアは堅実な投資、サテライトはハイリスクハイリターンな投資といっても、人によってリスクの定義が違います。

 

コア・サテライト投資を行っている私の例を紹介します。

 

コアはインデックス投資

 

ちゃぴ太郎のコアはインデックス投資です。投資する商品名は楽天・全米株式インデックス店ファンド(通称:楽天VTI)、eMAXIS Slim S&P500です。

 

1年で8%くらいのリターンが欲しいからです。

 

私も購入しているVTIは、2001年からありますが平均価格上昇率は8.25%/年です。

 

8.25%増えるということは、1年で100万円が108万円になるということです。銀行の金利が0.001%なので8250倍です。笑

 

普通は利益に約20%の税金がかかりますが、私はNISAなどの制度を利用して非課税で投資をしているため税金はかかりません。

 

上記の例で8万円の利益なので、税金(20%)は1.6万円です。

 

非課税の威力ってすごいですよね。NISAを始めないのは損です。

 

ちゃぴ太郎は8年間で5000万円の金融資産を作り、セミリタイアを目指しています。

 

コアのインデックス投資を約270万円/年します。年平均成長率8%とすると、8年後に3200万円くらいになっています(これまでのNISA分も合算)。

 

コアの8年後の資産額

インデックス投資:3200万円

投資金額:約2300万円

8年間の収益率:約40%

 

残りの1800万円は、ハイリスクハイリターンのサテライト投資で作ります。

 

サテライトは超成長株投資

 

ちゃぴ太郎のサテライトはハイパーグロース株への投資です。ハイパーグロース株とはその名の通り超高成長が期待できる株です。

 

私の投資先候補は基本的に上場して間もない企業だと思います。

 

ハイパーグロースの企業は赤字企業だったりしますが、売上高の増加率が前年比で50%とか100%とか凄まじい成長を遂げていたりします。

 

将来性を見込んで株価が決められるので、状況によっては1ヶ月で50%以上値上がりすることもあります。

 

中国の電気自動車会社のNIOの株価は、2020年に1,270%上昇(3.83ドルから48.74ドル)しました。大赤字の企業なのに。

 

夢がありますよね。

 

逆に値下がり率を見てみると、2020年に日本株で値下がり率1位はオンキヨーの−90%でした。1,000万円が100万円になってしまうなんて怖いですね。。。

 

ちゃぴ太郎はサテライト投資で8年後に1,800万円作ります。

 

サテライトのハイパーグロース株投資を約80万円/年します。年平均成長率30%とすると、8年後に1,800万円くらいになります。

 

サテライトの8年後の資産額

ハイパーグロース株投資:1,800万円

投資金額:約620万円

8年間の収益率:約200%

 

年平均成長率30%とか夢のような数字で、投資家のみなさまから笑われると思います。爆死する可能性も大いにありです。笑

 

投資の元本は副業で稼いだお金にします。副業は2021年から本格的に始めまして、この記事を書いている現在の収益は0円/月です。

 

よってめちゃくちゃ頑張らないと達成できない数字です。

 

でもまず最初の1年は頑張ろうと思います。

 

まとめ

 

コアはインデックス投資で毎年270万円投資し年率8%で3200万円。

サテライトはハイパーグロース株投資で毎年80万円投資し年率30%で1800万円。

8年間で達成するにはかなりの運が必要。

 

ちゃぴ太郎
2021年全力で頑張るワン!

-投資戦略

© 2021 ちゃぴ太郎 Blog Powered by AFFINGER5